酵母発酵エキス「ベガル」配合のスキンケア、アルケミー

肌が必要としているエッセンスをバランス良く含んでいるベガルは、肌なじみも良くたっぷり肌を潤してくれると話題となっています。

その人気はインスタやツイッターなどのSNSでもおなじみですよね。

また、某酵母系有名スキンケアのジェネリック版とも言われていたりして。

 

では、実際にユーザーさんたちが実感している効果にはどのような物があるのでしょうか?

 

このブログではそんなアルケミーの効果に注目してみたいと思います。

アルケミーに変えたら、こんな未来が待っているかも…?!

どうぞご覧ください!

 

 

アルケミーというスキンケアについて

 

 

まずは、アルケミーというスキンケアについて簡単におさらいしてみようと思います。

一つ一つ見ていくと、新たな発見があるかも?!

 

アルケミーは独自に作り上げた酵母発酵エキス「ベガル」が配合された基礎化粧品ブランド

 

アルケミーと言えば、やっぱり「ベガル」の存在抜きでは語れませんね!

アルケミーは発売元のメゾンレクシア社が製造販売していますが、ベガルもメゾンレクシアが開発から手掛けています。

もともとハーブの研究に熱心だった創業者さんが「発酵」という自然界のプロセスに目を向けたことから開発がスタート。

ベガルの完成には4年以上の年月がかかったそうですが、現代女性の肌が求めるスキンケアを作るという信念のもと完成し、商品化できたんだそうですよ。

 

ベガルは、北海道の自社農園で育てた植物と酵母を掛け合わせ、発酵させてできるそうです。

自社農園で植物を育てるところから化粧品づくりをスタートさせているという所はすごいですよね。

こんなスキンケアメーカー、他にあるでしょうか?!

化粧品づくりが農園から始まっているなんて!!!

 

発酵というとお酒や納豆、パンなどの食品がその力を応用していますね。

アルケミーのベガルも、植物エキスを発酵させることで糖質、ミネラル、有機酸、アミノ酸と言った栄養素を含み、お肌に効果をもたらしてくれるんだそうです。

 

糖質はお肌の潤いに、ミネラルを整ったキメ、有機酸はお肌を引き締め、アミノ酸はお肌にハリを与えてくれるそうです。

また、出来上がったベガルはお肌の天然保湿因子(NMF)と構造が似ている為、お肌へのなじみも良好

アルケミーの口コミでは「浸透が早い」という感想が多いのですが、これはベガルの性質によるものなのかもしれませんね。

それでは早速、次回からはアルケミーの効果について詳しく見て行きたいと思います!